11月27日(火) 大阪市にて「訪日中国人インバウンドマーケティングを実践するためのクラウド活用セミナー」を開催いたします。今年の中国EC最大のセールス「独身の日」(11月11日)においても中国から日本商品への需要ははかりしれないものがありました。訪日中国人市場や、中国本土からの需要をいかに取り込むかのソリューションをご紹介致します。

 このインバウンド需要を支える中国人への対応をご支援するアリババグループが提供しているパブリッククラウドAlibaba Cloudの活用モデルや中国のモバイル決済「ALIPAY」の日本国内展開、中国人観光客の消費動向などをご紹介します。
  また、本セミナーでは中国のモバイル決済「ALIPAYの決済データによる中国インバウンド向け消費分析サービスを展開する神戸デジタル・ラボ様、Alibaba Cloudやクラウドサービスの構築に実績のあるビヨンド様と共同で開催させていただく予定です。

<こんなお悩みを抱えている方におすすめです>
・訪日中国人向けWebサイトを提供しているが課題のある方
・中国市場へビジネス展開しようと検討している方
・訪日外国人観光客の行動分析に興味がある
・位置情報を活用したマーケティングに興味がある

<開催概要>
・日時
 11月27日(火)16:00~19:00(15:30開場)

・場所
 中央会計セミナールーム (https://www.firstep.jp/chuo/)

 〒530-0047 大阪府大阪市中央区備後町3丁目6-2

 御堂筋線「本町駅」(徒歩4分)

・定員
 50名 ※先着順 

・参加費
 無料

<プログラム内容>

・16:00~16:30
 「中国最大のECイベント"独身の日"を支えるAlibabaのテクノロジーご紹介

 SBクラウド株式会社 パートナー営業二部
 大石 裕一

・16:30~17:00
 「ALIPAY決済から見る中国人観光客の消費動向とDataVを使ったデータ可視化

 株式会社神戸デジタル・ラボ  データ事業部
 山口 和泰

・17:10~17:40
 「多言語対応予約システムを活用した、中国リージョンクラウド構築事例

 株式会社ビヨンド 
 
 コンテンツ事業部 木田 亜優美

  システムソリューション部 寺岡 佑樹

・17:40~19:00

 講師とのパネルディスカッション、質疑応答、名刺交換会を兼ねた懇親会

 ※プログラム内容は一部変更になる場合がございます。

<Alibaba Cloudとは>

2009年に設立されたアリババグループのクラウドコンピューティング部門であるアリババクラウド(www.alibabacloud.com)は、世界トップ3のIaaSプロバイダー(2017年米国Gartner社調べ)であり、中国では最大のパブリッククラウドサービスプロバイダーです(2017年米国IDC調べ)。アリババクラウドは、アリババグループのマーケットプレイスでビジネスを展開する企業をはじめ、スタートアップ企業から政府系機関まで世界中の企業・機関に包括的なクラウドコンピューティングサービス「Alibaba Cloud」を提供しています。アリババクラウドは国際オリンピック委員会の公式クラウドサービスパートナーです。

「Alibaba Cloud」に関する詳細は、こちらをご覧ください。

<独身の日>

中国では11月11日を「独身の日」と呼びECサイト各社による大規模なセールが行われています。下記のイメージは2017 年 11 月 11 日に行われた「独身の日」セールの際の中国のAlibaba Cloud社内で利用しているライブダッシュボードの事例です。1 兆 5,000 億件以上の注文や配送経路等をリアルタイムに表示しています。
https://jp.alibabacloud.com/product/datav